最新記事一覧

相談会

最大のメリット

自己破産の最大のメリットは、借金を帳消しにできることです。どんなに借金を抱えていてもゼロにすることができます。無収入の方もできる手続きですが、弁護士費用と裁判費用がかかります。身内の援助や返済がストップしている期間にお金を貯めるなどして捻出されています。

弁護士バッジ

お金がかかる手続き

自己破産は、多額の借金がを抱えていても法的に借金の支払いが免除される手続きです。ただ、自己破産をするにも高額な費用がかかります。40万円〜80万円程度かかります。どうしても支払いが難しい場合は、分割や後払い、法テラスの制度を利用する方法があります。

ジャッジガベル

法的に借金返済免除

借金の支払いが法的に免除される自己破産の手続きですが、借金を作ってしまった原因がギャンブルであると免責不可事由にあたり、免責を受けることができないのです。ただし、裁量免責という方法もありますが、ギャンブルから足を洗って長期間経過しているなどが加味されます。

お金

借金の処理方法の一つ

借金問題を解決するための手段の一つが、自己破産です。自己破産を行う際には、弁護士や税理士に依頼するのが普通です。裁判所へ申し立てて返済義務をなくす手続きを行い、晴れて完了したら報酬を払って終了となります。

裁判所

収入がない人の債務整理

借金を抱えているが収入が無い、無職であると任意整理や個人再生は選択できませんが、自己破産はすることができます。自己破産をすることによって、借金の返済を全額免除となります。免責を受けるにはいくつか条件があるので、自己破産できるかどうか相談無料の法律事務所で判断してもらうことです。

最後の砦の債務整理

男性

家族にバレるか

弁護士に債務整理の相談をして、任意整理では減額効果が少なく3年または5年で返済が難しい、個人再生でも同じ状態である場合、債務整理の最後の砦といわれる自己破産を検討することになります。自己破産は、借金をすべて無くすことができる手続きです。地方裁判所に申し立てて借金を無くすことができるので、多重債務で苦しんでいる方はその苦しさから逃れることができます。国が認めた制度であり、もしこの自己破産の制度が無いと借金が大きく膨らんで返済することがもはや困難になってしまうと、どうすることもできなく自殺をしてしまう人もいます。借金が帳消しになるので貸した側にとってみれば損失でしかありませんが、そういった自殺してしまう人が後を絶たないことになります。最後の救済制度でもあるのです。借金が返済をしなくてもよくなくなるなら、借金を抱えている人は自己破産を選べばいいのではとなりますが、自己破産をするには裁判所に支払不能であることを認めてもらう必要があります。自己破産の手続きを行うには、素人では複雑で難しいので借金問題の解決には弁護士に依頼をするのが一般的です。ただ、自己破産は家族にバレてしまいます。借金を内緒にしたいといっても家を持っている場合には手放す必要があります。差押えがあるので家族にバレます。官報だけでなく信用情報にも登録されますが、本人がローンが組めなくなるだけで家族には影響がないです。影響はあくまで本人のみとなります。